STAFF INTERVIEW

入社7年 一宮店 グロサリー部課長 宮本一樹

―― 普段のお仕事の内容を教えてください。

商品の発注や品出しなどをしながら、グロサリー部の課長として、他の社員やメイトさんが作業をしやすいように1日の作業の流れを詳しく書いた紙を準備したりしています。

―― これまで働いていて嬉しかった出来事は何ですか?

最近で言えば、先日社長賞を頂いたことです。「暮らし良好」シリーズの全国のスーパーの売り場コンテストで1位を獲ることができ、店舗の仲間と協力して頑張ったことを評価してもらえたのはすごく嬉しかったです。
また、いちやまマートの自社ブランド「美味安心」の商品を売っていて、お客様から「こういう商品を売ってくれるのは嬉しい」という声をいただく時は、すごくテンションが上がります。自分でも商品を試して、自分の言葉で商品の良さをお伝えできるように日頃から心がけているので、それが伝わったと感じられるときはとても嬉しいですね。

―― 入社時と今で、気持ちの変化はありましたか?

入社した時は、自分がこんな風に働いている姿を全くイメージできていなかったです。ただ、仕事を続けるうちに自分の意識が変わってきて、もっとたくさん頑張っていこう、会社の為にも頑張っていこう、と思うようになりました。元々、地元が山梨市だったので、生まれ育った土地で働く喜びも感じています。家族と一緒にストレスなく、仕事もプライベートも両立できるいい職場に巡り会うことができました。今仕事をしていてとてもやりがいを感じているので、就活をしていた頃の自分に「選んだ道は正しかったよ」と言ってあげたいです。

―― 最後に、これから就職する皆さんへのメッセージをお願いします。

入社後は色々な選択肢があります。例えばいちやまマートで言うと「食品」という大きなカテゴリーがありますが、そういった自分が興味を持てる分野の商品を調べたり、勉強したりすることが一番だと思います。可能性がどんどん広がっていくと思います。

代表取締役 三科雅嗣

入社17年 一宮店 店長 天野誠

入社1年 城山店 グロサリー部 天野慧

入社30年 上野原店 店長 坂本和也

入社8年 玉穂店 青果部課長 菊池健太

入社4年 上野原店 レジ部課長 坂本莉栄

株式会社いちやまマート 会社概要

創業 1958(昭和33)年4月
設立 1964(昭和39)年7月
資本金 4,995万円
代表取締役社長 三科雅嗣
従業員数 1,100名

【店舗数】
甲府市内に5店舗、富士吉田市、富士河口湖町、甲州市、山梨市、中央市、笛吹市、上野原市に1店舗、甲斐市に2店舗、長野県に2店舗
合計16店舗

【事業内容】
スーパーマーケット
生鮮食品・一般食料品・菓子・日用家庭用雑貨・酒類などの販売
(ベーカリー・寿司(一部)・惣菜は直営にてインストア)ドラッグ部門

© 2021 株式会社いちやまマート