STAFF INTERVIEW

入社4年 上野原店 レジ部課長 坂本莉栄

―― 坂本さんはいちやまマート最年少の課長だそうですね。

はい。課長といっても一人で何でもできるわけではなくて、皆さんの協力があって続けることができています。働きやすい職場をつくるためには人間関係が大事になってくると思うので、休憩時間も一緒にお弁当を食べたりコミュニケーションをしっかりとって、良好な関係を築けるように努力しています。大変なときには、店長やトレーナーが支えてくれています。自分が休みの日でも問題なくお店が回るようになった時は、本当に嬉しかったです。

―― 上司やメイトさんたちとも良い関係性が築けているのですね。

うちの店長はいつも元気で、とにかく楽しいことが好きなんです。「楽しくないと仕事は続かないから」が口癖で、普段から私たち従業員のことを笑わせてくれるし、笑顔が絶えない店舗だなと思います。店長が出演する上野原店のTik Tokも、すごくたくさんの方に見ていただいていて、いつも楽しく和気あいあいとしたこの店舗ならではだなって思います。

―― これまで働いていて嬉しかった出来事は何ですか?

私は普段、サービスカウンターで包装をしたりレジの管理をしたりしています。最初は包装を先輩に教えてもらって、家に帰ってからも新聞紙で自主練習をしていました。お客様に商品の包装を頼まれた時に、「こんなに綺麗に早くやってもらったのは初めて」と言われた時は嬉しかったです。

―― 反対に、大変だった出来事は?

緊急事態宣言が出た時は、本当にたくさんの方にお越しいただき、今まで見たこともない位レジが混んでいたことを今でも覚えています。また、普段の業務ではクレーム対応をすることもあります。お客様に叱られることもありますが、お客様に笑顔で帰っていただくのがレジの目標なので、そこもクリアしていきたいです。接客の上で笑顔はとても大事ですが、楽しくないと笑顔にもならないので、楽しく業務をすることを心がけています。

―― 最後に、これから就職するみなさんへのメッセージをお願いします。

接客業は大変ですが、その中で上司やお客様に褒められたり、やりがいを感じることがたくさんあります。やはり最初の一年目はトレーニングなどで苦労しますが、そこを乗り越えた先に「仕事って楽しい!」と思えた自分もいたので、めげずに頑張っていただければと思います。

代表取締役 三科雅嗣

入社17年 一宮店 店長 天野誠

入社1年 城山店 グロサリー部 天野慧

入社30年 上野原店 店長 坂本和也

入社8年 玉穂店 青果部課長 菊池健太

入社7年 一宮店 グロサリー部課長 宮本一樹

株式会社いちやまマート 会社概要

創業 1958(昭和33)年4月
設立 1964(昭和39)年7月
資本金 4,995万円
代表取締役社長 三科雅嗣
従業員数 1,100名

【店舗数】
甲府市内に5店舗、富士吉田市、富士河口湖町、甲州市、山梨市、中央市、笛吹市、上野原市に1店舗、甲斐市に2店舗、長野県に2店舗
合計16店舗

【事業内容】
スーパーマーケット
生鮮食品・一般食料品・菓子・日用家庭用雑貨・酒類などの販売
(ベーカリー・寿司(一部)・惣菜は直営にてインストア)ドラッグ部門

© 2021 株式会社いちやまマート