いちやまマート採用サイト インタビュー03 入社1年目 城山店 グロサリー部 天野 売場づくりは奥が深くて面白い

STAFF INTERVIEW

入社2年 城山店 グロサリー部 天野慧

―― 普段のお仕事の内容を教えてください。

僕はグロサリーの担当で、牛乳、ヨーグルト、飲料、お米などの発注や売場の管理を行っています。季節のイベント、広告への掲載の有無などを考慮して、どれくらい売れるかを予想して発注を行います。売場づくりはそれぞれの個性を発揮できる部分です。ただ商品を並べるのではなく、どうしたらお客様に気持ちよくお買物していただけるか、実際に商品を手に取っていただけるかを考えて陳列を工夫しています。自分がお客様の立場で、いちやまマートに来ていた時にはわからなかった、さりげない工夫が店内にはたくさんあって、奥が深くて面白いです。

―― 実際にどのような工夫の仕方があるのでしょうか?

売りたい商品の売場を入り口やレジ前など目につくところに設置したり、自分や他の社員さんの顔が写ったポップや社員からのおすすめの一言を書いたポップなどを並べて、商品の魅力を伝えるための工夫をしたりしています。毎年、メーカー主催の売場のコンテストがあるのですが、社員やメイト(パート)さんと協力して売場づくりを工夫した結果、全国で一位に選んでいただきました。当時は入社したばかりでわからないことだらけでしたが、工夫することで結果につながることも実感できましたし、「こうしたら売れるんだな」ということもわかって、すごく勉強になりました。

―― みんなで意見を出し合いながら目標に向かって頑張れる環境は素晴らしいですね。

僕は日頃から、周りの人とのコミュニケーションを大事にしています。社員さんやメイトさんたちにはもちろん、取引先企業の方が売場に来られた時にも、自分から声をかけることを意識しています。大勢の方に支えていただきながら仕事ができるので、とても楽しいと実感していますし、この仕事を選んでよかったなと思っています。就職活動をしていた過去の自分にも、「この会社に就職した方がいいよ」と伝えたいです。

―― 現在入社2年目の天野さん。
いちやまマートに就職を考えたきっかけを教えてください。

学校を卒業したら地元で就職したいと考えていました。就職説明会でいちやまマートの仕事内容を聞いて、食品に関わる仕事は面白そうだなと思ったことがきっかけです。スーパーマーケットは食品だけでなく、生活用品、雑貨なども売っていて、生活に必要不可欠な場所だと感じて、自分も地域を支えたい、と思ったのです。今後はお客様の要望や、時代に沿った商品の提供をしていきたいと考えています。

―― 最後に、これから就職するみなさんへのメッセージをお願いします。

新入社員研修では、グロサリー、ミート、鮮魚など全部門を体験していきます。その都度、店舗を異動していくので大変な面もありますが、いろいろな店舗に知り合いができるのがとても楽しいです。また、研修期間を共に過ごす同期は、店舗や部門を超えて、何でも話せる大事な仲間になってくれると思います。みなさんにも人との関わりを大事にしてほしいです。いちやまマートはチャレンジしやすい環境だと思います。たまに上司から叱られることもありますが、それも自分がもっと成長するチャンスだと感じられるのです。何事もポジティブに考えながら、興味を持ったことにどんどんチャレンジしていってください。

代表取締役 三科雅嗣

入社17年 一宮店 店長 天野直仁

入社30年 上野原店 店長 坂本和也

入社7年 玉穂店 青果部課長 菊池健太

入社4年 上野原店 レジ部課長 坂本莉栄

入社7年 一宮店 グロサリー部課長 宮本一樹

株式会社いちやまマート 会社概要

創業 1958(昭和33)年4月
設立 1964(昭和39)年7月
資本金 4,995万円
代表取締役社長 三科雅嗣
従業員数 1,100名

【店舗数】
甲府市内に5店舗、富士吉田市、富士河口湖町、甲州市、山梨市、中央市、笛吹市、上野原市に1店舗、甲斐市に2店舗、長野県に2店舗
合計16店舗

【事業内容】
スーパーマーケット
生鮮食品・一般食料品・菓子・日用家庭用雑貨・酒類などの販売
(ベーカリー・寿司(一部)・惣菜は直営にてインストア)ドラッグ部門

© 2021 株式会社いちやまマート