いちやまマートロゴ

ICHIYAMA KEY WORD 01

美味しさをとことん追求

何より大切なのは、美味しい食材を揃えること。そして幸せな食卓を提案することです。だからいちやまマートは「美味しさ」をとことん追求しています。

食材は鮮度が命!

例えば、食材は鮮度が命。お魚やお肉は店内で加工して、切りたてをお届けしています。
切りたてといえば、チーズも自社工場でカットしています。日本広しといえど、ナチュラルチーズをこれだけ取り揃えているスーパーマーケットは他にありません。
ベーカリーコーナーにも焼き立てのパンが並びます。看板商品「三ツ星ブレッド」は小麦粉を練るところから店内で。
焙煎仕立てコーヒー豆も看板商品。ガスでパンパンに膨らんだ袋を開けたときの香りが鮮度の証です。毎朝食べるものだからこそ、「焼きたて」「出来たて」にこだわります。

世の中に無いなら​ いちやまマートで作っちゃおう!

美味しさの追求は、新鮮な食材だけではありません。お客様からの要望をきっかけに、プライベートブランド「美味安心」で新しい商品が生まれています。「小麦のアレルギーで孫がハンバーグを食べられない」そんな声から生まれた小麦を使わない「グルテンフリーハンバーグ」。今ではハンバーグの中で一番売れる商品となりました。

社内のキッチンスタジオで どんどん商品開発!

デリカコーナーもスーパーマーケットの顔のひとつ。社内の専用キッチンスタジオで、日々新しい商品を開発中。新メニューを見かけると、嬉しくてついつい手に取ってしまいますよね。
いちやまマートロゴ

ICHIYAMA KEY WORD 02

毎日のお買い物を楽しいレジャーに

お買い物は日常的なことだからこそ、楽しく心地良いものでありたいもの。いちやまマートは、地域の人が自然と集ってくるコミュニティストアを目指しています。

今日の献立が見える売場!

「今日の晩ごはん、何がいい?」と家族に聞いても「なんでもいい」と返ってくる。忙しい主婦は、頭を悩ませながらスーパーマーケットに足を向けているのかもしれません。だからこそ、いちやまマートでは「今日の献立が見える喜ばれる売場」づくりを目指しています。「晩ごはんに迷ったら、いちやまへ」そう思っていただける安心感も、いちやまマートの魅力のひとつです。

売場づくりは従業員の工夫次第!

そんな売場づくりには、店舗スタッフの工夫がたくさん取り入れられています。「言われたとおり」ではなく「こうしてみよう」という小さい改善の積み重ねが、魅力的な売場を作っていきます。
売場でのフレンドリーな接客は、お客様が「また来よう」というご来店のきっかけをつくるだけでなく、お客様の生の声をお聞きする機会でもあります。そこでの気づきを売場づくりや商品開発に生かし、新しいことにトライできます。

魅せる売場へ!社内で​売場コンテストやインスタコンテストを開催!

魅せる売場、目にするだけで楽しい売場づくりは、日々センスを磨くスタッフの努力の結晶です。美味しさを伝えるカラーセンスを磨くために、社内で魅せる売場カラコンコンテストも随時開催。インスタも店舗ごとに投稿するのですよ!入社してすぐのスタッフが、社内で表彰されることもあるのです。
いちやまマートロゴ

ICHIYAMA KEY WORD 03

健康的な食生活への取り組み

毎日の食事が私たちの身体を作っています。だからこそ美味しくて、安心・安全な食品を提供することに努めています。

ラインナップは400種類以上!大人気PB「美味安心」

いちやまマートのプライベートブランド「美味安心」は、価格を抑えることを目的としたOEM商品ではありません。「美味しさ·健康·安心」をテーマに独自開発した、化学調味料·合成着色料·合成香料·合成保存料 無添加の商品です。その品質と美味しさへのこだわりは高い評価を受け、全国のスーパーマーケットで販売されています。その数60社以上。2015年にはテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」や「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」でも取り上げられ、さらに注目を集めました。
さらに商品開発に注力し、現在ではブランド商品数は400アイテムを超えています。無添加で健康志向でも、決して美味しさに妥協することはありません。そしてできるだけお求めやすい価格設定を心がけています。毎日の食卓に取り入れていただいてこその商品、「美味しくなかったから……」「ちょっと高くてなかなか……」とならない努力も「美味安心」には欠かせない要素です。

スーパーのレジ前で? グルテンフリー商品展開!

健康志向の商品展開では、「グルテンフリー」のコーナー展開も、他のスーパーマーケットにない特色ある取り組みです。小麦に多く含まれる「グルテン」に免疫細胞が反応し小腸で炎症を起こす病気があります。小麦はパン、麺類、ケーキ、カレーなどさまざまな食品に使われ、グルテンアレルギーになると食べられる食品が大きく制限されてしまいます。いちやまマートでは、そんな方にも安心して食べていただけるようグルテンフリー商品を数多く取り揃え、レジ前で展開しています。

冊子「トレビアン」で健康的な食生活の啓蒙

健康志向の高まる現代社会には、健康に関する情報にあふれています。テレビやネットでも目にすることが多く、あれもこれもと実践するのはなかなか難しいもの。だからこそ、商品・食品の紹介を通じて健康的な食生活の啓蒙を行っています。山梨大学附属病院の協力も得て連載している、医師によるコラムも好評です!

株式会社いちやまマート 会社概要

創業 1958(昭和33)年4月
設立 1964(昭和39)年7月
資本金 4,995万円
代表取締役社長 三科雅嗣
従業員数 1,100名

【店舗数】
甲府市内に5店舗、富士吉田市、富士河口湖町、甲州市、山梨市、中央市、笛吹市、上野原市に1店舗、甲斐市に2店舗、長野県に2店舗
合計16店舗

【事業内容】
スーパーマーケット
生鮮食品・一般食料品・菓子・日用家庭用雑貨・酒類などの販売
(ベーカリー・寿司(一部)・惣菜は直営にてインストア)ドラッグ部門

© 2021 株式会社いちやまマート